作曲・編曲レッスン

講師:五島 悠(Yu Goshima)

Message

ジャズ&ポピュラーな曲を作曲してみたい、編曲(アレンジ)してみたい、でもどうすればできるの?と思う方は多いと思います。本コースでは曲作りに必要な3つのポイント(メロディ、伴奏(コード進行)、リズム)を おさえて丁寧に作曲、編曲をレッスンしています。ジャズの曲であっても、おさえるポイントは同じです。

楽譜やコードが読めない方は、読み方からレッスンいたします。音楽理論も分かりやすくフォローしますのでご安心ください。

体験レッスンは無料です!是非一度、体験レッスンにお越しください。

レッスンコース

個人レッスンコース

時間:1レッスン60分
回数:月2回
 (希望により3回以上設定可能)
費用:10,000円/2回
 (入会金、施設使用料等無し)
日時:フレキシブル制
 毎月、翌月のレッスン日時を講師と受講生で相談の上決定

無料体験レッスンお申し込み
アクセス・地図

レッスン内容

作曲

曲を作ろうとした時、頭の中に何を思いつきますか?メロディ、和音、リズムパターン、それとも風景、人物、会話、出来事、、、などなど。 受講生の頭の中のイメージを整理して、音で表現できるようにレッスンしていきます。ジャズの作曲の場合、ジャズならではの音使いで作曲出来るようにレッスンします。

編曲

ジャズスタンダードと呼ばれる曲は、もともとは映画音楽、ミュージカルやシャンソンなど、ジャズの曲ではないものが多いです。 ジャズミュージシャンはこれらの曲を「崩して」、ジャズの演奏にしています。この崩し方をヒントに、ジャズアレンジのレッスンをしています。

コード理論

作曲、編曲をする時に、コードやスケールといった理論的なことを知っておくと便利です。コードもスケールも、対応する音が分かって、使えるようになってくると楽しくなりますよ! 表現の幅が広がります。コードが読めない方でも、コードの読み方や構成音からレッスンしていきます。

講師プロフィール&Demo演奏

プロフィール

自己のバンド「The Ridgeline Travelers」で作曲、編曲活動を行う。 ジャズ、フュージョンをベースにリリカルなメロディ、疾走感、躍動感のあるリズム、あたたかくも繊細なサウンドを作り出している。 1stアルバム「CHANGE OF SEASONS」リリース。当スクールでドラム講師も務める。

twitter instagram

The Ridgeline Travelers サイト

Demo演奏

アルバム「CHANGE OF SEASONS」試聴

CD詳細はこちら

Page Top





プライバシーポリシー

© 2006- J-Fenix Music School/Studio.